スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差


>悩んで改善される内容ならいいですが
>実家の件は、今後も格差があるままでしょうから
>そんなどうしようもないことで
>今後は悩まないことです
>あなたが凹んでも実家が大富豪にはなりません
>割り切って生きて行きましょう

貧乏な家庭に生を受けても努力次第で抜け出せる?
誰だそんな詭弁を吐いたやつは。
人並みの収入を得られるようになったからと言って
自分の親兄弟の収入や意識、価値観がレベルアップするわけではないんだ。
実家の経済レベル、知的レベル、教育レベルは一生つきまとうのだから。
貧困スパイラルが社会系の記事で話題になるが、我が実家(及び故郷の地域)は時代を先取りしていたようだ。
スポンサーサイト

親孝行は出来そうにない

親元を離れ遠く異国の地に住むことの愚からしさ
今日ほどそれを悔いた日はない。
病苦の母に大きくなった孫の顔を見せてやりたいだけなのに
迷惑になるからという理由で妻に猛反対された。
事実上、最後の親孝行は叶えることができなくなった。
症状がよくなれば、とは言うもののその可能性は低い。

きっと理由はどうでもいいのだろう。潜在的に夫の義実家になんかただ行きたくないだけなのだろう。
こっちはほぼ無条件で俺の意志や同意など関係なく妻の故郷には顔を出しているんだけどなー。
そこを忖度、いや斟酌してほしいんだけどなー。
こんな一方的な関係を求められるのは余りにも理不尽だ。
夫が妻の実家へ→当たり前
妻が夫の実家へ→あり得ない
これが現代におけるデファクトスタンダード!
取り敢えず安倍総理のせいにしておけば良いですか?


自分がない

数年ぶりにこの話題に戻ってきてしまった。
「自分がない」
他人から言われたことはあるけれど、正直認めることができなかった。

【自分がない人の特徴5つ】
http://the5seconds.com/no-oneself-10192.html

気にしない、気にしない、と思いつつ結局ついてまわることなんだな。
自分がない、ということがどれだけ自分にとってマイナスなのか、
ようやく思い知らされることになった。

「あなたの気持ちは?」
こう聞かれて何も答えられない。
自分の気持ち?思い?え?自分でもよく分からない・・・。

自分がますます分からなくなってきたorz

また失敗

今日は先日亡くなった義祖父の告別式。
火葬場でミスを犯してしまった。

告別式は二人の幼い子供も同伴だったが、
子供たちにお骨を見せる・拾わせるのは憚られた。
妻と交代でお骨を拾うため、どちらか一方が子供と待機することとなった。

最初、私たちも含めた近親者のみで待合室からお骨を拾う場所に向かっていたが、
途中、自動ドアの前で待つように言われたので待つことにした。

しばらくすると、他の参列者にお骨を拾う準備ができた旨のアナウンスが鳴った。
係りの人が私を大声で呼んだ。

自分は呼ばれるまで待機してないといけないのだが・・・ひょっとして早く行かないといけないのか?
慌てて子供たちの腕を掴んで引っ張って、拾骨場へ向かう。

いや、子供たちは連れていきたくないんだけど・・・。
他の参列者はどうぞどうぞと先に行くように勧めるが、
恐る恐る収骨場の入り口から中をのぞいてみた。

「来ちゃダメ!」と義母の声が聞こえた。
まだ自分が呼ばれたわけではなかったのだ。
慌てて子供の手を掴んで当初「ここで待ってて」と言われた場所に戻る。

・・・まだ誰も呼びに来ない・・・

・・・あれ、明らかにおかしい・・・

再び、子供を連れて拾骨場へ向かう。
すると中からお坊さんを先頭に皆が列をなして出てくる。

・・・もう終わってる!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大人なのだから自ら考えて行動しなければならない
また慎重であらねばならない。

自分の場合、「自ら考えて」⇒「勝手に行動して」失敗するケースがある。
だから慎重に対応し、勝手な行動を慎んだ。
待っててと言われた場所で待機した。
拾骨場のすぐ近くで待機するという、臨機応変な行動が取れなかったが故に・・・。
それがこのありさまだ。

慎重に行動しても結果がNGでは、「自ら考えて」「勝手に行動して」失敗するのと同じだ。
逆に言えば失敗さえしなければ、慎重でも勝手でも良いのだ。
しかし、慎重に行動しても勝手に行動しても必ず成功する(失敗しない)わけではない。

物事がうまく運ばない!!!
何かトラブルが発生するだろうという不安はずーっとあって、昨日も眠れなかったが、最後の最後で発生してしまった。
後日またガミガミと言われることは確定だろう。
そう考えただけで、帰りの車の中からずーっと重苦しい気持ちを引きずっている。

不安が的中する。
不安だらけ。

地元を離れるということ

地元を離れて暮らすということは、とても有意義なことだった。

地域の因習、家庭内の人間関係、同世代との力関係、そういったものに煩わしさを覚える必要がないからだ。

しかし、「地元を離れて所帯を持つ」ということは、そういった恩恵は一切ない。
むしろ如何に愚かなことかを痛感させられた。

配偶者との人間関係、配偶者側の親族との人間関係、その地方の常識など、
今まで意識したことのない要素にがんじがらめにされる。
当然自分の味方など身近にいるわけでもない。

10年、20年という長期的な見通しで物事を考えないと、後で思わぬ障害に出くわすということを、ひしひしと感じている。
刹那主義ほど恐ろしいものはない。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。