スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいこの話

よいこの話
http://health.goo.ne.jp/column/mentalcare/m001/0010.html

おそらく、いや間違いなく小生にあてはまることが書いてあった。

確かに小学校高学年~中学生にかけてはいろいろ「悪さ」はした。
(もちろん犯罪の類ではない、あしからず)
その結果先生にこっぴどく叱られることは何度もあった。
ところが実の親に対して反抗したことはなかった。

小さいころから義兄や実兄が親に逆らっている場面に何度も遭遇した。
小生はそれを「反面教師」として捉えてしまったのだ。
「親は絶対的存在、だから親に逆らうのは大罪」

つまり「反抗期」を経験したことがない。
前述の「悪さをして叱られた」ことが反抗期なのだと勘違いしていた。

自分がない。自分が何をしたいのか本当はよく分かっていない。
それは常に親の目を気にして生きてきたから。
また親の目=先生の目=上司の目--->他人の目というふうに拡大解釈したから。

小生が20代後半のころ、親に逆らったり親に意見を言っている人を見てまず思ったことはこれだ。
「なんと恐れ多い!!罰当たりめ!」

要はまともな親子関係が築けなかったのだ。
そんな経験値不足な輩が親になってしまった。
また上司として部下を指導する立場になってしまった。
さぁてどうするか。
このまま「よいこ」で貫き通すのはムリ。

・・・ってなことを一昔前、考えていました。
今更書くなよって話なんだけど。

続きを読む »

スポンサーサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。