スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功に飢えた日々

高校生の頃の小生は成功に飢えていた。
ありとあらゆることに自信が持てず、
うまくいかない生活に苛立ち、幻滅していた。

そんな時に「マーフィーの成功法則」という本に出会った。
いわゆる自己啓発書の類だが当時の小生にとっては
まさに衝撃的で目から鱗の連続だった。
小生なりの解釈を要約すると
「できると思い続ければ必ず何でもできるようになる」
ということだった。

それまでの小生は、「できるできないは人によって
定められていて、できない運命の人間はどんなに
努力をしても一生できない」と思っていた。

これを機に人生が大きく好転するはずだったのだが・・・。

続きを読む »

スポンサーサイト

発熱で病院にGO

2日前から2世クンの発熱が続いていた。
ただそれだけで他には目立った症状はなかった。

昨日も心配なので病院に連れて行ったのだが、
「ただの風邪です」「自宅療養で問題ありません」
と言われたので家で様子を見ていた。

ところが昨日から徐々に熱が上昇し、
今朝測ったらは38.7℃だった。

こりゃやっぱダメだと思い今日も病院にGO。
「インフルエンザの検査をしてみましょう」
ということで、大きな綿棒が2世クンの鼻の穴に。
痛くはないらしいのだが大粒の涙をこぼして抵抗。
結果は陰性でほっとしたのだが、結局対処方針は昨日と変わらず、
念のため解熱の頓服薬と整腸剤を処方された。
ただお昼寝後、熱が引いてきたのでとりあえず快方に向かっているっぽい。

よしよし、よく頑張ったね。エライ。
yakkyoku1
薬局の店内にてプーさんのぬいぐるみをバックに。

続きを読む »

懐古シリーズ[其の参]

YouTube - ロードス島戦記 OP&ED

水野良の小説が原作のOVA。
中学~高校の頃に見たはずだが具体的な時期は覚えてない。

そもそも小説を中学校の図書室で借りて読み始めたのがきっかけで
ファンタジーの世界に深くのめりこむようになったと思う。

ヒロインのディートリットは人気が高かった。
またエルフという架空の種族をメジャーな(といってもごく限られた範囲だが)
存在にした意義は大きい。

OPとEDの印象が今でも強く残っている。
昨年末納会のカラオケで職場のリーダーが歌っていたのが意外。
趣味が似通っているので意気投合できそうなのだが、
いつも飲み会では仕事の話で終始してしまう・・・。

仕事の話なんてくだらないんだけどね。

血液型の相性ランキング

血液型だけで性格や相性が決まるとは思っていないけど、
それでもやっぱり気になる血液型。
某サイトのランキングをチェックしてみた。

相性が良さそうな血液型の組み合わせランキング

小生はO型なのでそれのみピックアップする。
1位:男O×女A
3位:男O×女O
4位:男O×女B
10位:男O×女AB

うーん、とりわけAB型とは合わないという結果に。
ってかAB型のランキングが軒並み下位に集中してますがな・・・。
これ、AB型の人が見たら不快に思うだろうね。

続きを読む »

懐古シリーズ[其の弐]

懐古シリーズ第2弾はTVアニメ「きまぐれオレンジ☆ロード」。

YouTube - きまぐれオレンジ☆ロードED2 『fire love 悲しいハートは燃えている』
YouTube - きまぐれオレンジ☆ロードED3 [Dance In The Memories]

EDの動画だけで申し訳ないが、印象に残る曲だったので載せました。
(2期目のEDのアニメーションはシャガールの香りがそこはかとなくする)

ヒロインの鮎川まどかは人気のあるキャラクターだが、血液型は何型なんだろうね。
いろいろ噂はあるが、あの振る舞いから察するに「AB型」だと思っていた。

文字通り「気まぐれ」だけど神秘的。
弱い一面も見せるが芯は強い。

まぁこのアニメのおかげで「AB型至上信仰」(?)が
芽生えるきっかけとなったわけだが、
その幻想は十数年後に瓦解する。

懐古シリーズ[其の弌]

YouTube-フラグルロックOP

20年以上前、NHK教育で放映されていた海外の人形劇番組。
当時小学1年生だった小生は結構この番組をチェックしていた。
5人いるメインキャラクターを自分や友人たちに見立てて
楽しんでいた。
あと地味だけど「ドーザー」というひたすらビルを建設し続ける
寡黙なキャラクターたちも好きだった。
子どもながらに、ビルを壊されても壊されても黙々と仕事をしている
彼らに何かしらの共感を持っていたのかもしれない。

DVDとかあれば購入して二世クンにも見せるのだが・・・どうやらVHSしかなさそう。

守破離

華道や茶道には「守破離」の概念が存在する。
ここでは詳しく解説はしないが、「仕事は盗んで覚えろ」という
職人気質に通じるものがある。

「基本を徹底的にマスターした上で、そこから自分なりの改善や工夫を加え、
最終的に自分でしか体現できない生きた知恵にする」というのが
小生なりの解釈だ。

ただ決して特殊芸能の世界、職人の世界に閉じた話ではないということ。
普通の仕事でも同じことが言える。

先輩から教わった基本事項をベースに、普段の業務で自分が
「こうした方がいいんじゃないか」「こうすれば簡略化できるじゃないか」
と思ったことを織り交ぜ、改善を繰り返して自分の「モノ」にしていく。
(ただ唯一異なる点は、「自分でしか体現できない」ではなく
「誰にでも、猿にでもできるよう」標準化するという点だ。)


続きを読む »

PCの調子

小生が自宅で使用しているPCの調子が悪い。

キーボードの左側のShiftキーとCtrlキーが壊れているのは
以前2世クンが激しく叩いたからだが、
今度は右側のCtrlキーも押しづらくなっている!

更に時々PC内部からハードディスクのキシキシキシという
摩擦音が聞こえるので怖い。

またACアダプタが接触不良を起こしていてまともに
バッテリーに充電できないので、電源ケーブル切って修理したが、
どうやらショートしていたらしい。
(ケーブル内のゴムに焼け焦げた後があった)
とりあえず応急処置したがまぁ持って半年かなぁ・・・。

よーしこの際だから2世クン、思い切って壊してちょうだい!
と思うこともある。
(でも新しいPC購入予算が下りるかどうかは不明)

川柳入選の賞品

水虫川柳入選の賞品が届いた。

J&J社の詰め合わせセット。
J&J製品詰め合わせ

内訳は以下の通り
・歯ブラシ       2本
・デンタルフロス   2個
・バンドエイド     2個
・ハンドクリーム   1個
・ベビーローション  1個

デンタルフロスがちょうどなくなりそうだったのでラッキー。
あとリステリンがあれば尚良かったのになー。
ちなみに嫁さんは消毒液をご所望の様子。

さて、そろそろ次のターゲットを絞って応募せねば!
俳句賞.com

気管支炎

7月ごろから咳が止まらない。
特に職場にいる時の咳がひどい。
お客さんと話す機会が多いので特に辛い。

8月上旬に病院に行ったら「気管支炎」という診断が下りた。
痰の切れをよくする薬と咳止め薬を1週間分処方されたので
全部飲みきったが一向に症状がよくならない。

もう一度病院に行ったら今度は違う薬を処方された。
「アロテック錠」という錠剤と「フルタイドディスカス」という吸引薬。
特に前者の薬が曲者で動悸、手の震え、脱力感と副作用が結構強い。

今回の薬は2週間分処方されているがそろそろ切れそう。
ところが快方に向かっている兆しが見えない。

原因は職場の空気の悪さにあるのかと思っていたが、
もしかしてストレスではないのか?、という気がしてきた。

第813回「最近、歩いてますか?」

歩くといっても通勤時間帯だけだなぁ。
日中は椅子を暖めてることが多い仕事だし。
まぁ自宅に帰るときは走ったりしてるけど。
会社から駅へ、乗換駅で、駅からバス停へ、バス停から自宅へ・・・。
職場から離れた所に住んでいるせいもあって、1分1秒が惜しいのだ。
ただマスクしていると息苦しくなるので困る。

高校卒業して京都の片田舎に就職したころは結構歩いてたなぁ。
なんせ山奥だから買い物行くのも一苦労。
最寄の公共交通機関(バス停)まで2kmぐらいあったんじゃなかろうか。
あと周辺に遊ぶところがないのでただひたすら散歩していた。

今、同じことをやったらきっと翌朝には筋肉痛でダウンしそう・・・。
(下手すると翌々朝かも)

部下の離脱

部下のT君が今月限りで現場から離脱することになった。

去年の10月から一緒に仕事をしていたわけだが、
成長が見込めなくて取引先からバッサリ「イラネ」通告されてしまった。
本人は本人で自信喪失気味で、実家に帰ることをほのめかしている。

問題はいろいろとある。
彼自身のやる気の度合い、この業界に対する興味の薄さ、
入社するまでの社会経験の質、我が社の研修カリキュラムの杜撰さ、
小生の硬直気味な教育方針・・・。

ここ数ヶ月間、社会人の基礎教育をいろんな人の力を借りながら徹底的に
やったが、結局彼にはなじまなかった。
ただ単に必要な情報を「教えた」つもりにはなっていただけで
「育てた」ことになっていなかった。
自己満足な教え方をしていただけだったように思う。

続きを読む »

川柳入選

応募した川柳が入選した。
拙作は以下のURLを参照のこと。

【水虫ちゃんねる】第3回水虫川柳大賞
http://www.japan-foot-week.gr.jp/senryu/

あまり期待はしていなかったが入選するとうれしいものだ。
そもそも応募しようと思ったのは賞金が目当てだったけど・・・。
(だってお小遣いがゴニョゴニョ・・・)

いや、やっぱり賞金ゲトできる作品のレベルは高い。
大賞作品なんかまさに時流を読んでるはな~。

2世クンがママのお腹の中にいるときも、
「お~い!お茶」の俳句を応募して入選したが
お金をもらうにはもっと努力が必要だなーと実感。

ちなみに今回の商品はJ&J商品詰め合わせだそうな。
まぁ何ももらえないよりはいっか。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。