スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭環境の違い

価値観の違いと言うものを未だに乗り越えられないでいる。

育った環境が異なれば当然考え方も異なる。
どっちが正しいとか、間違っているとか、それは一元的な見方に過ぎない。

「子供への投資」を重視する家庭と、「明日の晩御飯」を重視する家庭。
家族全員公平な家庭と、労働者を優遇する家庭。
「プレゼント」が当たり前な家庭と、「プレゼント」の概念がない家庭。
お年玉が10万超えの家庭と、お年玉が1万程度の家庭。

恵まれない家庭環境に育った人間からすれば、
普通の家庭環境に育った人間がただただうらやましい。

だからと言って、普通の家庭環境が正義だとは思わない。
もし普通の家庭環境が正義だとするならば、恵まれない家庭環境は悪となる。
つまり、恵まれない家庭環境に育った人間は悪だと言うことになる。

さすがにそんな自己否定は受け入れられない。
「金持ち(=普通の家庭)なんかクソくらえだ」
ルサンチマン全快であきれられるかもしれない。
そこから脱却する=これまでの自分の人生を否定することになるから受け入れられない。

それを自己否定だと勝手に決め付けているお前が悪いと言われても困る。
こう見えても悪い環境のせいにして逃げてるつもりはないから。
あくまでルサンチマンを糧に前に進もうとしているので。
まぁそれはそれでしんどいのは事実だけど。
スポンサーサイト

バランス

些細なことで怒る人と怒らない人がいる。
小生は後者(だと自分では思っている)

自分は相手の些細なことに対して一切怒らないのに
相手が自分の些細なことに対して怒るのは理不尽な気がする。

どちらかと言えば文句を言っても構わない局面で、こちらは文句を言わないのに
文句をわざわざ言うほどでもない局面で、相手が文句を言ってくるとか。

非常にアンバランス。

バランスって大事だよね。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。