スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスのたまる時

■1.自分に対する文句を言われるとき
愚痴、クレームの類も含む
その場で直接言われるのも苦痛だし、
後から「あの時こうだった」っていうことを言われるのも同じように苦痛である。
きっと言われないようにするには山籠りして仙人のような生活をしないといけないのだろう。

■2.相手と自分の温度差
こっちは物凄く譲歩しているにもかかわらず、相手がそれを譲歩と受け止めていない時。
それでこっちがキレても主観の差で溝が埋まらず
自分:こんなに我慢に我慢を重ねているのに何て分からず屋なんだ…
相手:何か訳も分からず急にキレやがった…
チャーチルが記しているように、かつての日本とイギリスの関係のようなものに近いのかな?

■3.非日常的なこと
毎日当たり前のようにやっていることはさほどでもないが、
年に1回とか、数年に1回、1生に1回あるかないか、という特別なイベント事に弱い。
基本思考が「ボロを出さないように」なので、何か1つのことに集中してしまうと、
何かがおろそかになってしまう。
かといって全般的に気を配ると全てが中途半端になり、周りからみると「こいつダメだ」という
レッテルを貼られることになる。
百姓の血をひいているせいなのか、変化に弱いんだと思う。
毎年同じことを繰り返していればよい、というのがどれだけ楽なことか。
ちなみに今の仕事はそういったルーチンワークとは対極にあるが、正直向いていないんじゃないかと思う。





スポンサーサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。