スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頓服薬=闇金に頭を下げるようなもの

インフルエンザA型に罹ってしまった。
10年ぶりぐらいだろうか。
しかも家族総出で罹ったので凄く悲惨な事態に…
「全員ワクチン打っとかんと大変なことになるで」
口酸っぱく言ってた社長の言葉が身に染み入る。

医者から頓服薬(解熱剤)を処方されることがあるのだが、
よく耳にするのは以下のこと。
「あまり使わない方がよい」
「使うと回復が遅くなる」
「どうしても辛いときだけ使う」

例えれば頓服薬を使うことは、闇金に頭を下げるようなものだと思う。
もっと身近なもので言えば住宅ローン。
あの月々の返済額を減らすようなものに近い。

「生活が苦しいんで、返済額減らしてもらえませんか」
「あー払えない?じゃあしょうがないなーX万でいいよ。その代わり完済時期が5年延びるよ」

「高熱で苦しいんで、解熱剤出してもらえませんか」
「あー我慢できない?じゃあしょうがないなー呑みなよ。その代わり回復が遠のくよ」

熱を下げたいなら逆に熱を上げてウィルスや菌を焼き殺すのが一番。
今回私も熱が上がったが、アクエリアス2リットル飲んで寝込んでいたら見事に下がった。
でもこれって体力がないとできない荒技なので、お年寄りや子供には向かない…。

個人的には逆の頓服薬がほしい。
熱が更に上がって苦しくなる代わりに、回復速度が2倍になって早く完治するような薬。
ローンで言えば繰り上げ返済みたいなものだわな。
ただ実際には注意事項として「寿命が縮みます」「命の危険を伴います」とかありそうでコワい。
スポンサーサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。