スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また失敗

今日は先日亡くなった義祖父の告別式。
火葬場でミスを犯してしまった。

告別式は二人の幼い子供も同伴だったが、
子供たちにお骨を見せる・拾わせるのは憚られた。
妻と交代でお骨を拾うため、どちらか一方が子供と待機することとなった。

最初、私たちも含めた近親者のみで待合室からお骨を拾う場所に向かっていたが、
途中、自動ドアの前で待つように言われたので待つことにした。

しばらくすると、他の参列者にお骨を拾う準備ができた旨のアナウンスが鳴った。
係りの人が私を大声で呼んだ。

自分は呼ばれるまで待機してないといけないのだが・・・ひょっとして早く行かないといけないのか?
慌てて子供たちの腕を掴んで引っ張って、拾骨場へ向かう。

いや、子供たちは連れていきたくないんだけど・・・。
他の参列者はどうぞどうぞと先に行くように勧めるが、
恐る恐る収骨場の入り口から中をのぞいてみた。

「来ちゃダメ!」と義母の声が聞こえた。
まだ自分が呼ばれたわけではなかったのだ。
慌てて子供の手を掴んで当初「ここで待ってて」と言われた場所に戻る。

・・・まだ誰も呼びに来ない・・・

・・・あれ、明らかにおかしい・・・

再び、子供を連れて拾骨場へ向かう。
すると中からお坊さんを先頭に皆が列をなして出てくる。

・・・もう終わってる!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大人なのだから自ら考えて行動しなければならない
また慎重であらねばならない。

自分の場合、「自ら考えて」⇒「勝手に行動して」失敗するケースがある。
だから慎重に対応し、勝手な行動を慎んだ。
待っててと言われた場所で待機した。
拾骨場のすぐ近くで待機するという、臨機応変な行動が取れなかったが故に・・・。
それがこのありさまだ。

慎重に行動しても結果がNGでは、「自ら考えて」「勝手に行動して」失敗するのと同じだ。
逆に言えば失敗さえしなければ、慎重でも勝手でも良いのだ。
しかし、慎重に行動しても勝手に行動しても必ず成功する(失敗しない)わけではない。

物事がうまく運ばない!!!
何かトラブルが発生するだろうという不安はずーっとあって、昨日も眠れなかったが、最後の最後で発生してしまった。
後日またガミガミと言われることは確定だろう。
そう考えただけで、帰りの車の中からずーっと重苦しい気持ちを引きずっている。

不安が的中する。
不安だらけ。
スポンサーサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。