FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様

自分の生まれ育った環境とか、この現実社会とか、
そういうの一切無視してのホンネを書こうと思う。

それは、

「誰からも文句さえ言われなければそれでいい」

だ。

それを実現するにはどうすればいいのか。
1.山の中で一人で暮らす。
2.絶対的権力者になる。

1.は、周りに文句を言ういない、という状況。
2.は、周りの人間に文句を言われない、という状況。

1.を実行するには体力とサバイバル力が必要となる。
2.を実行するにはカリスマ性と権力が必要となる。

1.についてはまた別の機会で述べることにしよう。
今回は2.について

絶対的権力者。要は王様になりたいということ。
いちばん偉い存在になりたいのだ。
もちろん偉い王様には、それなりの教育者、家臣が付くだろう。
王様が誤れば、それを正すことのできる立派な家臣がいる。
しかしそれは正直うっとうしい。
家来は全員、右に倣えで忠実に言うことを聞くロボットであって欲しい。
(裸の王様みたいになってもいいのか?)
うん、裸の王様でもいい。
要は自分の意見がまかり通りさえすればそれでよい。
(自分の意見を通して万が一失敗したら?)
自分の意見が通らない=失敗
自分の意見を通して失敗≠失敗、だから問題なし。
自分の意見を通して失敗しても、文句を言われなければそれで良い。
(愚君ですね、尊敬されませんよ)
尊敬されなくてもいい、文句を言われなければそれで良い。

まぁ要はこんな幼稚なホンネを持っているということだ。
自分が家来だったらこんな王様はイヤだと思う。
でも王様になるんだったらこれでもいいと思っている。

そして、「王様になれない」んだったら「奴隷でいいや」とも思っている。
なぜなら「他人の意見に従って」おきさえすればいいから。

人間関係の築き方が下手くそな原因はここにある。
「主君」と「奴隷」の主従関係しか想起できない時点で、現代社会においてはアウト。
対等な関係というものがどうあるべきものか理解できていないのだ。

正直精神科とかで自分の脳みそを洗脳してあるべき姿にしてほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。