スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り恐怖症

前々から何となく気になっていた自分の癖についてネットで調べてみた。
すると意外にも自分と似たような傾向を持つ人がいることが分かった。

カウンセリングサービス・無料相談コーナー:自分のとる奇妙な行動について
http://www.counselingservice.jp/backnumber/soudan12/478_2005515.html

上記リンク先の1番がそれに相当する。
テレビのニュースやドキュメンタリー番組で誰かが怒鳴っているのを見聞きすると、
すぐに別のチャンネルを変えたり、(チャンネルの決定権を持っていないときは)
別の部屋に逃げたり意識して見聞きしないようにしていた。
(映画やドラマの怒ってるシーンは演技なので最近は抵抗なく見れるが、それでも昔は苦手だった。)
もちろん教室や電車の中、職場など現実でも誰かが誰かに怒鳴られているのを見聞きすると
非常に不愉快で、自分が攻撃されているように感じ、しょんぼりする。

他人ですら自分のことのように感じるのだから、自分が直接怒られたときはこの比ではない。
言葉の意味・内容よりも口調・語気・表情・雰囲気を重視するので余計にきつく感じられる。
相手の怒りが強いときには死刑を言い渡されたのに等しいショックを受ける。

怒りの感情がこの世からなくなればいいのに、なんて中学生並みの発想すら浮かんでくる。

親、兄、先生、あるいは友達、上司などから怒られた経験は山ほどあるのに、
何故こんなに拒否感が強いのだろうか。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。