FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADHD

ADHDについて

成人でADHDの方がアンサーを書いている内容に思わずハッとさせられた。
結局、今自分がやってることは以下の通りなんだろうなと。
・こちらが伝えたい情報=あちらには印象が薄い、記憶に残らない。
・こちらが伝えるつもりのない情報=あちらには非常に印象が強い、記憶に残る。

病院の先生も、「ADHDだとありとあらゆる情報が無差別に飛び込んできて、脳が混乱する」
というような趣旨の話をしていたのだが、そうか、それがこういうことか。

相手が自分と同じ感受性を持っているのであれば、簡単に伝わるようなことでも
結局感受性(脳の障害含む)が違うのであれば、翻訳してやらないといけない。
その翻訳を怠っていたわけか。

通常ならば怒られる理由を正しく知り、納得した上で次回からその行動を自制する。
もし仮に理由が分からなくても、どういう行動をとると怒られるか、過去の傾向から類推し、行動に反映する。
(類推し、行動した結果、別の理由で怒られるのは私だがwwww)
しかし、その類推すらできないと、何度起こっても同じことを繰り返す。
それは類推する能力がないのではなくて、類推しようにも情報過多で状況を把握できていないだけだ。
決して能力がないわけではない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。