FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膿禍脳その2

農家の恐ろしい実態まとめサイトに「農家の常識・世界の非常識」というものが掲示してあった。
各個小生の地元or実家に合わせてあてはまるかどうか分類し、検証していこう。

○あてはまる
・汚宅が多い
⇒お客に見られるところはある程度キレイにしているが、
 見られないところは目も当てられないほど雑然としている。
・全ての女性はコンパニオン
⇒女はお酌して回るのがフツー、みたいな空気。
・贈答品は質より量(挙句しまいこんで劣化してから使う)
⇒質というか価値が分からないので物量に任せるのは必然。
・冷凍庫は万能保存庫
⇒とりあえず買ったものは手当たりしだい放り込んでいる。
 たま~に賞味期限のきれた食材が発掘されることあり。
・隣近所と虚しい見栄の張り合いをする。
⇒お隣さんの離婚で大喜びする。(お隣は都会の嫁さんが来てわずか半月で離婚ですた)
・楽しむことは罪悪
⇒娯楽は罪、働くことが正義らしい。ってか働かざる者食うべからず。
 よって仕事をしていない人間の人権はないに等しい(祖父母&子供)
 お金の使い方も、優先順位は①農業②冠婚葬祭③住宅であり
 旅行、外食、娯楽、教育はランク外と言っても過言ではない
 なお「子供にお金をかけない」ことが「子供の教育にはよい」らしい
 ましてTVに映る旅行に出かける家族など「贅沢きわまりない」
 都会の人間は楽しやがって!と思っているかもしれない
・結婚したら「農家なんだから農作業は当たり前」
⇒手伝わなかったらおそらく揶揄されるだろう。子供だって手伝うのだから。
 まぁ母もあまり率先して手伝う方ではなかったがしょうがなくやっていた。
・「小作」「名主」「庄屋」という概念は健在、農家間の会話に頻出する
⇒よく聞く言葉だ。GHQの農地改革?それがどうしたって感じ。
・息子には嫁が来て酷使するのが当たり前だが、娘を農家に嫁がせることは絶対しない
⇒農家は大変だと自覚している反面、自分ちには大変なことに耐える嫁を欲している。
・嫁が家事・育児・介護・農業・外貨稼ぎと馬車馬のように働くのはごく当たり前(よってけなしこそすれ、ほめることは決してない)
⇒そんな家が隣近所に多かった。なのでそれがフツーだと思い込んでた。
・農業をやっても、外貨を稼がない嫁は「専業主婦」
⇒専業主婦というものをおおよそ見かけたことがない。
 見かけたのは都会に出てからだ。
・年商と年収は同じものであると思っている
⇒そもそも年商って何?の世界、なんだろうな。
・経費という概念がなく、年収は=利益と勘違いしている
⇒収支という商業活動的発想がないのね。
・上記3つ+どんぶり勘定で、農協に多額の借金をしていることに気付かない
⇒だから「お金がない」「貧乏」らしい。
・老いたら子供の世話になるのが当然なので、老後の蓄えは考えない
⇒長子(の嫁)が親の面倒を見るのは当たり前!!!


△一部あてはまる
・長男教で跡継ぎにこだわる
⇒跡継ぎ、というよりは面倒を見てくれる人(=介護要員?)にこだわる。
・嫁の稼ぎは膿凶振込み→ウトメ搾取(顔パスで勝手に下ろす・ウトメの口座に振り替え)
⇒搾取はないが全額生活費(明日の晩御飯代)になること必至
・たとえ金はあっても死に金、特に嫁の可処分所得はゼロに等しい
⇒前述どおり生活費に飛んでいくからなぁ。
・従順でない女性は「生意気」
⇒なんでも舅姑夫のいうことを聞くのがいい女、いい嫁、みたいな
・お茶は贅沢品扱い
⇒贅沢ということはないが、日々飲むお茶は安物。
 お客に出すのはもらい物(しかし価値は分かってない)
・婚約の際、「農作業しなくて良い」と言うのはほぼ100%嘘(しかもその嘘をつくのは常識なので騙している自覚もない)
⇒確証はないが腹の底ではそう思っていそう。
・結婚できないと自分の事は棚上げで「女がわがままになったから」
⇒っていうか男女問わず口答えするヤツはワガママなヤツ。従順なヤツはいいヤツ。要は奴隷。。。
・士農工商を額面通りに信じ、平成の世に通用すると思っている
⇒まず士農工商が何かすら分かってないと思う、が「農家は~」と思ってそう。


×あてはまらないor分からない
・嫁の風呂は一番最後。風呂水●ンダー有効利用で数日変えてない風呂水に入れられる場合も
⇒一番最後は父親or実兄だった。ちなみに2日に1回。節水家族w
・子が出来ないのは嫁が悪い(というか災害でも何でも悪いことは嫁のせい。台風すらも)
⇒そこまで理不尽なことはなかった。ただ父はイライラすると母に当たっていた。
・既婚女性が化粧したりストッキングをはくのは悪
⇒化粧しまくり。ってか厚すぎww
・嫁は若ければ若いほどいいので、16歳大歓迎、15歳以下の青田刈り上等
⇒炉李ですか!!その手の趣味が兄にあるとはいえ・・・ネタダヨネタ(汗)
・いくつになっても男の初婚の価値は消えない(むしろ円熟味が増して価値があがる)と妄信している
⇒んなヤツおるんか?
・見合いしたら結婚するのが当たり前、断るのは阿婆擦れ
⇒さすがにそれはないようだ。聞いている限り。
・ヨメの物はウトメの物、ウトメの物はウトメの物
・嫁いびりとセックスは最高の娯楽
⇒いびりはしないが、いろいろ尽くして当たり前
・息子の生命保険は親のもの、JA共済なら勝手に受取人書き換え
⇒さすがにそれはない。独身時代だけでっせ<親が受取人
 ちなみに何故小生が生保に入ったか?
 不慮の事故で亡くなったとき、一銭もなかったら葬式代に困るだろうなと思って。
 事実祖母がなくなったとき、葬式代に困ってたし。
・ジジイに差し掛かった奴が20代の妻きぼん
⇒そういう話は聞いたことがない
・世帯年収は自分の年収であると思っている。
⇒一括で管理していない。各々で管理しているのでそれはなし。
・多胎は下品扱い(畜生腹)
⇒双子の家を見たことがないので分からない

小生の主観も含まれているが、大体こんな感じだ。
正直、井の中の蛙といわれても仕方がない。
しかし年配の連中は井の中の蛙といわれても怒るだけ。
うちの実家、地元だけがおかしいのかと思ったが、
日本各地の農村が似たり寄ったりなことに驚いた。(安心?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ランニングChammy
プロフィール

ヲイゲンシュタイン1世

Author:ヲイゲンシュタイン1世
三十路以降パッとしない自分に幻滅中の2児の父親。
子供以上にカーズはまりつつある。
いや、カーズ以上にはまっているのはONE PIECEだが・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。